お知らせ



2011年12月
珪藻土ピザ釜取り扱い始めました。能登珪藻土研究会へリンクします。

2008年4月
バーベキューコンロ「能登」丸型大にアミヅレ防止金具が装着できるようになりました。

ストッパー付環とセットで特別注文承ります。

また、石川県工業試験場に於いて、下記のような結果が出ましたので、ご参考にして下さい。

コンロの試験結果
1、試料
中国産コンロ
2,評価の目的
中国産のコンロが安価で多量に輸入されている。このコンロは能登産コンロ
と比較して極めて重く、断熱性が悪い。コンロに珪藻土が利用されているかを
確認した。
3,試験項目
・かさ比婁
試料を粉砕して粉末試料のかさ比重を計測した。
真比重1、24珪藻土0、5〜0、6
・真比重
液相置換法で真比重を計測した。
真比重2.67g/cu・珪藻土2.3g/面・
測定値から推測すれば石英の真比重とほぽ一致している。
・空隙率
かさ比重及び真比重から下式より求めた。
かさ比重
空隙率躍1一=54%珪藻土74〜80%
真比重
・X線回析
X線回析を行い、ハローの確認を行った。珪藻土の主成分は非晶質シリカで
その特徴であるハローが確認されなかった。即ち、本商品は珪藻土と明記し
ているが、ほとんど含まれていないと推定。大半α一石英(別紙参照)
・顕微鏡観察
光学顕微鏡で試料中に珪藻殻の有無を確認した。観察の結果、殆ど珪藻殻を
確認することができなかった。
4、結論
物性試験、x線回析及び光学顕微鏡で評価した結果、珪藻土コンロと明記され
ている中国製コンロには殆ど珪藻土が含まれていないと推測される。
石川県工業試験場


 戻る inserted by FC2 system